菅野草苑さんのブログ

安達太良連峰 鬼面山登山と幕滝 [日常]

投稿日時:2013/09/19(木) 09:41

台風18号が猛威を振るい、過ぎ去った18日、穏やかな山旅をして来ました。
安達太良連山の一番北に有る鬼面山(1482m)、福島市の西方、野地温泉
から登山開始しました。

温泉近くからブナ林になっていますが、今年は台風のせいかブナの木の葉がなく、
初秋なのに、空が透けて見えていました。
実も地面に落ちていました。今年のブナに紅葉はないようです。

登山開始間もなく、後ろから追いついた男性に、今、熊が目の前5mを横切ったと
教えられました。
我々は女3人。
賑やかなおしゃべり軍団には、流石、熊も姿を現さないようで、一人歩きの静かな
人だと姿を現すようです。

リンドウ、ウメバチソウ、オヤマボクチなどの草花が咲き、ナナカマドの実が赤く色付
いていますが、木々の紅葉はこれから、少し赤茶けた感じの葉でした。

1時間半で到着、昼食を早めに済まし、下山。
幕川温泉傍、600m奥にある幕滝へ。
鷲倉温泉付近から、下へ降りて、山間に、二軒の旅館がある幕川温泉へ。

ここは磐梯スカイラインからの紅葉と滝が望めるポイントとしても有名地点の場所。

台風一過の水量の多い日で、見事な滝の迫力がありました。
日も差し、水しぶきの多い所に虹が架かって見えました。
ここに咲くダイモンジソウに似た花はフキユキノシタとのこと、白い花が咲いていました。
岩から落ちる水の激しい勢い、岩や草を濡らして落ちる滝、水は澄んで、青く、マイナス
イオンがいっぱい。

殆ど人には会わない、山旅でした。

青空の中、葉を落としたブナの梢が見える。
一群のブナの林は裸の状態。

鬼面山岩場に咲くエゾリンドウ

オヤマボクチ
磐梯山を中心に左、猪苗代湖、右、裏磐梯の秋元湖、小野川湖、檜原湖が見える。
幕滝に向かう。岩から浸み出る水が合流する。

岩場に木の橋が架かる道。

幕滝の全体を見る。
本滝傍の支流、岩場途中から流れ出る。
幕滝本流に掛かる虹。
滝壺。何本もの滝が流れ落ちる。
フキユキノシタの花



<< 2019年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31