菅野草苑さんのブログ

夏の高原めぐり [日常]

投稿日時:2014/08/02(土) 11:28

梅雨が明けた7月24日、長野県八ヶ岳山中にある3っつの高原めぐりをして来ました。
高山植物の宝庫と言われる車山、霧ケ峰、美ヶ原めぐりです。

バスの中で、添乗員の方が、「ニッコウキスゲの季節ですが、無残です。」と説明。
時期的にお花は終わってしまい、それで無残なのかと、勝手に思いました。
どの高原に行ってもほとんど花の姿が見えません。
咲いていても一本立ちの花ばかり。
美ヶ原高原では細い線に囲まれた部分だけに、群生が見られました。
太陽光で稼働している鹿よけの電線が張られている内部の花畑だけです。
無残だというのは鹿の食害を言っているのだとわかりました。
尾瀬の大江湿原も無残と聞いています。
 
環境変化によるものでしょうが、あの美しい群生が見られないのは山行きの
魅力を随分なくしていると感じました。
富士山頂にあった気象観測用バルーン。今は車山山頂に設置
車山山頂から見た白樺湖
霧ケ峰高原に立つ霧鈴台
ビーナスラインで出会ったカモシカの親子
美ヶ原の牛伏山から
高原に咲く車ユリ、強風のせいか背が低い
美ヶ原野外美術館を見る
高原牧場の牛たち
 

<< 2019年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31