菅野草苑さんのブログ

国指定史跡虎塚古墳 [日常]

投稿日時:2015/07/22(水) 11:43

国指定史跡「虎塚古墳」はひたちなか市中根にあります。
前方後円墳で全長56,5m。
前方を西に向けた7世紀前半の古墳です。
昭和48年夏、第一次調査が行われ、49年1月に国指定となりました。
今は、春、秋の各10日間だけ、内部が公開されています。
この春、見てきました。
古墳内部は横穴式石室で玄室の長さは3m、横壁の幅は1,5m、高さ1,4m。
凝灰岩で作られています。
玄室はほぼ全面が白色粘土で下塗りした上にベンガラ(酸化第二鉄)文様が書かれています。
室内には5名ずつ入館し、一分間だけ照明、説明を受けながら見学です。
近くに埋蔵文化調査センターがあって、そこに実物大の模型が置かれています。
この古墳の出土品は、盗掘はなかったものの、埋葬品がきわめて少なかったとのことです。
このセンターには他に、近くで見つかった埴輪や埋蔵物などが展示され、なかなか魅力的です。
北関東平野、林の中の静かな佇まいの中、現代に通じる赤い幾何学的模様が印象的でした。
虎塚古墳史跡公園
案内図
古墳入口
埋蔵文化調査センター内の古墳模型
模型内右壁
模型内左壁
センター内展示乳飲み子を抱く埴輪
センター内展示物
センター内展示 地層

<< 2019年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31