菅野草苑さんのブログ

新潟県十日町市にて [日常]

投稿日時:2015/08/21(金) 18:51

今年の草月流サマーセミナーは新潟県でも実施されました。
大地の芸術祭「越後妻有アートトリエンナーレ2015」が開催されたからです。
この芸術祭には草月流の竹の作品も展示されました。これは草月サマーセミナーの作
品です。19日、この作品を見るため、郡山から磐越道と関越道を使って出かけました。
片道4時間。往復8時間の車の旅。
隣の県でもこんなにかかるのかとびっくりしました。
十日町市の会場はわかりにくく、彼方此方で聞きながら、やっと辿り着きました。
清津川フレッシュパークに巨大作品はありました。直線曲線を使った動きのある
素晴らしい作品です。
土地が広く、作品は点在しているので、沢山は見られませんでした。
十日町市は初めてでしたが、思いがけなく国宝を見ることができました。
信濃川河川敷の笹山遺跡から出土した火焔土器57点は土器としての国宝第一号
とのこと。4500年前の縄文土器。欠損のない素晴らしい土器。
十日町市博物館の収蔵品。
また、道の駅クロス10の中に吊られて展示してある巨大吊るし雛は見事でした。
1万1655個の飾り雛が円形に吊るされています。
総量320k、直径2,8m、高さ10mの大きさです。
東日本大震災や豪雨災害を振り払うために展示されています。京都NPO法人が
ギネスブック記録に挑戦するために作ったのを、寄贈したのだそうです。
歴史あるものから、現代美術まで、素晴らしいものを沢山見ることができた一日でした。
201508211928_1-300x0.jpg
草月流野外作品
201508211928_2-300x0.jpg
十日町市 道の駅 クロス10内の巨大吊るし雛
201508211928_3-300x0.jpg
国宝 火焔土器指定番号1 土器

 

<< 2018年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30