菅野草苑さんのブログ 2013/2

間もなく雛祭り

[日常] 投稿日時:2013/02/12(火) 09:48

明るい日の光に早春の息吹を感じるこの頃です。各家で雛人形が飾られる季節になりまし
た。我が家でも娘が生まれてから、毎年楽しみに飾っている、雛人形たち。

小さいお雛さまから、年代物の雛人形まで飾っていました。

今は、各地方で、旧家に残されたお雛様などを飾り、華やかな演出で見せていますが、
25年位前は、まだまだ古い人形の価値は一般的には認められず、一部の場所や、人
形コレクターの方だけが飾っていたようです。
雛人形研究家の藤田順子さんと知り合ったのはこの頃です。昔、須賀川の旧家の方が
持っていた明治期のお雛さまに魅せられた私は、現代風の人形に飽き足らない想いを
抱いていました。岐阜、高山のお雛様について書いていた藤田さんの文章を読んで、お
手紙を書いたのがきっかけです。

全国の古いお雛様を研究なさっていて、東北でも蔵などにしまったままの人形をもっと
表にだすべきだという考えを持っていらっしゃいました。
山形の大石田を「雛の隠れ里」として、全国に紹介したのは、藤田さんです。
御一緒に雛人形を見て歩くことも何度かありました。

山形の谷地、大石田、酒田の本間邸、宮城の丸森、福島県須賀川博物館、会津の会州
一など、各地を御一緒しました。

博物館に飾られているより、人のいる座敷に飾られ、愛されているのが一番。愛される
ことで、お雛様はいいお顔になるということでした。
人形の見方、扱い方など、色々教えていただきました。
子供の幼いころ、藤田さんにお会い出来たことは、私どもの宝です。


我が家の雛人形(原米州作、須賀川旧家明治初期の雛、江戸後期の古今雛など)

奈良県大和の屮芊(てっせん)彫木彫雛

<< 2013年2月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28