菅野草苑さんのブログ

福島県 浄土平付近 [日常]

投稿日時:2013/08/30(金) 18:53

8月ももう終わり。
今、高原ではリンドウが真っ盛り。
例年この季節になると、「リンドウが咲きました」というニュースが地元紙に
でます。今年のリンドウはどうなのか、期待に胸膨らませ、毎年、出かけます。

今年は8月29日に出かけました。

磐梯吾妻スカイラインの浄土平駐車場から登山開始。
一切経の岩場から沢山の噴煙が立ち上がり、硫黄の臭いも流れて来ます。
浄土平付近の草原から濃い紫色のリンドウが、今を盛りと咲いています。
ヤマハハコ、アキノキリンソウ、ウメバチソウ、ススキなどが盛りでした。

酸ケ平は草紅葉が始まり、ナナカマドの枝も早い所は美しい紅葉となっています。
やがて、鎌沼へ。
今年は雨が少ないのか、日照りなのか、沼の水は少な目。
それに、沼底に緑の藻が生い茂っています。

それでも、木道を挟んで、いたる所にリンドウが咲き、笹と背比べをし、笹に負け
じと、首を伸ばしていて、それはそれは綺麗でした。
五葉松の緑もマッスとなって見事な景色でした。

姥ヶ原付近ではキべりタテハの蝶を何度か見かけました。
この蝶は、7~8月の高所で見かけると後で知って、ラッキーな出会いでした。

川も水が少なく、涸れあがった所もあり、流れが少ない所はやはり、藻が生えていました。

私たちと同じように、リンドウを目当てに来ている登山者に沢山会いました。
のんびり、ゆっくり、高原の過ぎゆく夏を満喫しました。

浄土平から見た一切経の噴煙
遠くからも硫黄が見える
群生で咲いているヤマハハコ
草紅葉の始まった酸ケ平
酸ケ平の池塘とヤマハハコ
鎌沼と東吾妻山
鎌沼と枯れだしたコバイケイソウ
紅葉が始まるナナカマド
リンドウ咲く木道
ウメバチソウとリンドウなど
浄土平からの吾妻小富士


<< 2020年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31