菅野草苑さんのブログ

7月の山野草 [植物]

投稿日時:2014/07/16(水) 09:42

台風8号が日本列島に被害をもたらした日の翌日の7月13日。毎年この時期に、福島
と栃木の県境にある大峠から流石山(1822m)に咲く夏の高山植物を見に登ります。
今年は生憎の曇り空。その上、大峠では太平洋側から吹く風がとても強く、登山者の
ほとんどが道を引き返して来ます。
山頂尾根の風は相当強く、危険との事で登頂は断念。しかし、ニッコウキスゲや
シモツケ、アシガタチドリなど沢山の花が咲き誇るかのように、強風に耐えて咲いて
いました。
登山口の足元にショウキランのピンクの花が咲いていました。

途中下山では、消化不良の感じがしたので、田島の駒止湿原へ行先変更。
六月駒止湿原に行った人から、今年はニッコウキスゲヤワタスゲが沢山咲いて
いると聞いていました。

ワタスゲは風に吹かれ、綿毛がほとんど飛んだ後でしたが、まだ見られる状態で、ヒオウギあやめ
が花はわずかに咲き残り、ほとんどが種となって丸く膨らんでいました。

湿原は周りが林に囲まれているので、風もなくゆっくり、のんびりと木道歩き。
湿原には薄ピンクのトキソウが至る所に咲き、ピンクの濃いサワランが点々と散らばって
アクセントをつけていました。
水の中にモウセンコケやミズゴケがあって素晴らしい湿原散策になりました。
流石山のアシガタチドリ
流石山駐車場近くの草むらに咲くショウウキラン
駒止湿原のトキソウ
ニッコウキスゲとワタスゲ

 

湿原に立つオブジェ 雷の落雷による
モウセンコケ

<< 2019年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30