菅野草苑さんのブログ

福島県 土湯温泉 [日常]

投稿日時:2012/12/05(水) 09:20

福島市の西部、吾妻連峰山麓に土湯温泉があります。
鳴子、遠刈田と並ぶ、日本三大こけしの一つ、土湯こけしの里です。

温泉は1000年以上の歴史があり、吾妻連峰から流れる荒川を挟んだ
両岸、切り立ったような崖の下に、温泉旅館が建っています。

3,11の震災後、経営不振や建物の崩壊で、5軒の旅館が閉じたとのこと。

「滝のつり橋」も震災の影響で、傍の山からの落石のため、閉鎖されていました。

昔の会津街道(道標がありました。)、温泉街を見下ろす高台に、聖徳太子堂、
薬師こけし堂があります。聖徳太子は開湯にゆかりがあると伝えられています。
また、こけし工人の技術の鍛錬と精神的な統合の象徴として、薬師こけし堂は
建立されたものだそうです。


11月末の土湯は木の葉も落ち、今にも雪が降るような雰囲気でした。


聖徳太子堂(聖徳太子の命で、東国に来た秦河勝の夢枕に太子が現れ、土湯温泉を発見)

太子堂裏手の墓

太子堂上にある薬師こけし堂

外の祠の中にある像

境内から土湯温泉街を見下ろす

旧会津街道 道標

我が家にある土湯こけし 素朴ですっきり品がある

<< 2024年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31